ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 株入門 > 株って何?

株って何?

株とは、「会社に出資してくれた証拠として発行される有価証券」のことを指し、正しくは「株券」といいます。

「株式会社」とは、この株券を発行して資金を集めて作られた会社で、
「株主」とは、株券を持っている人(厳密にいえば、株券現物が手元にない場合もありますが)のことです。

そして、これを読んでいるみなさんがもっとも興味のある「株取引」とは、株券を売ったり買ったりすることを指しています。

株は出資者の証

株券は、会社に出資してくれた人、つまり、お金を出してくれた人に発券されています。
しかも、出してくれた金額に応じた数の株券が発券されているため、
株券をたくさん持っている人ほど、たくさん会社に出資してくれた人ということですね。

"会社に出資する"というのは、"会社にお金を貸す"ということとは違います。
あくまで投資。
リターンがあるかどうかは、その後の会社の経営にかかっていて、必ずしも出資したお金が回収できるとは限りません。

その代わり、会社が大きく利益を上げるようになれば、出資した以上の利益を得る可能性も十分にあります。

株主にある権利

株主には、いつくかの権利があります。
お金を出していますからね。

まずは、経営に口を出すことができます。
どのくらい発言権があるかは、どのくらいの株を持っているかにもよりますが、
場合によっては社長を解任することだってできるし、自分の会社がのっとることだって可能です。

また、利益が出れば、その利益から「配当」がもらえます。
株主は、利益の配分を受ける権利があるからです。
利益の配分は、配当意外にも「株主優待」などの割引制度が用いられることも多いです。

株は売買できる

そして、株の大きな特徴は、売買が可能な有価証券であるということ。
これこそが、注目を集めている株取引です。

株の価格は、会社の評判により上下しますから、安い時に買い、高い時に売れば差分が儲けになる仕組みです。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up