ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 株入門 > 株主優待とは?

株主優待とは?

「株主優待」とは、株主に贈られるさまざまな優待サービスのことです。
書いて字のごとくですね。

株主優待には、割引券のようなものや、利用できる施設など、さまざまなものがありますが、
上手に利用すればかなりオトクになるので、知っているとオトクです。

割引券がオトク

ショッピング系の会社に特に多いですが、「株主優待券」という券が郵送されることがあります。
多くの場合、これらはお買い物の際の割引券として利用することができ、オトクにお買い物ができます。

どこの株かにもよりますが、たとえば、食品を購入しているようなスーパーだと、この利益は結構な額になりますから、配当なんかよりずっとオトク。
他にも、高価なものを購入するお店だったり、アミューズメントパークの入場料割引だったりすると、割引率が高いので大きな利益になります。
そのため、配当や売買益目的ではなく、お気に入りのお店の株を購入するという人も多いのです。

また、株主優待券は、株主本人でなくても利用できるため、しばしばオークションなどに出品し、現金化している人もいます。

商品をもらえることも

受けられる優待は、割引や金券とは限りません。
自社の商品が送られてくることもあります。
これは、半分はサービスですが、半分は自社製品を知ってもらうためのもの。
特に、個人株主が安定して株を持っていて欲しいとの気持ちが強く現れているものですから、少ない株数でももらえることが多いです。

株を持っていても株主優待が受けられない?

実は株主優待、一定以上の保有株数がなければ、受けられないことになっています。
いくつあれば良いかというのは、それぞれの会社によって異なるため、

提示することはできませんが、各社の規定に沿って株主優待のサービスを行なっているので、

規定数に満たない場合には、株主優待を受けることはできないことを知っておきましょう。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up