ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 株入門 > ネット取引のメリット

ネット取引のメリット

株取引について説明してきましたが、これまでの説明は「ネット取引」を前提とした株取引でした。
なぜなら、一般の人が株取引をするには、今はネット取引がほとんど主流となっているからです。
それだけ、ネット取引が魅力的だということですね。

それでは、具体的にネット取引のメリットを見ていきましょう。

手数料が安い

証券会社の利益って、どこで発生していると思いますか?
それは、株の売買時に発生する「手数料」です。

銀行をイメージしてみてくださいね。
窓口で振込みや引き出しなどの手続きをしようと思うと、ATMで行うよりも高い手数料が発生します。
これは、"窓口を利用する=人件費がかさむ"ということだからです。
機械を利用してくれる人が増えれば、人件費を安く抑えることができますから、その分手数料も安くすることができるというわけ。
だからこそ、店舗窓口を持たないネット銀行も増加しているのです。

証券会社も同じで、直接証券会社に赴いて株取引をすると、高い手数料が発生します。
それが、インターネットを利用することにすると、手数料は比較にならないほど安くなるのです。

株の売買で利益をあげるには、手数料を差し引いて考えなければなりませんが、
手数料が下がればもっと少ない上がり幅でも利益を得ることができるのです。

リアルタイムで把握できる

株価は刻々と変化しています。
インターネットを利用すると、自分の知りたい銘柄の株価が、リアルタイムで把握できます。
これも、ネット取引の利点です。

もちろん、売買取引(トレード)もリアルタイムで行うことができます。

売買の自動化

ソフトを使えば、条件を指定して「この値段になったら売る」など、半自動で株の売買を行うことも可能になります。

タイムラグによる損失も防ぐことができるので、リスクを大幅に軽減することができます。

あまり時間のない人でも、リスクを軽減して株取引に参加できるのも魅力ですね。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up