ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 株入門 > 初心者の失敗しやすい注意点

初心者の失敗しやすい注意点

株取引で、初心者が失敗しやすいことはいくつかあります。
「失敗しやすい」ことは、パターン化・マニュアル化されていますから、事前に勉強しておけば回避できることが大半です。

これから株を始めるぞ、と思っているのなら、ぜひチェックしておきたいですね。


人気銘柄は買わない

もっとも多い失敗は、なんといっても銘柄選びです。

もちろん、初心者だって銘柄選びにはいろいろ調べて、良さそうな銘柄を買うわけですが、残念ながら失敗してしまうケースが多いのです。

なぜかというと、人気の銘柄を選んでしまうから。

人気の銘柄というのは、すでに投資家が買い、中級以上の経験者が買い、ある程度株価が上昇してしまっている状態です。
いくら「これから上がる注目株!」と言われていても、後から遅れて買ったのでは、
もうそれほど株価は上昇しませんから、利益を得ることはできないのです。

キャピタルゲイン(売買益)を狙うのなら、「これから人気が出そうな株」を研究することが重要。
すでに上がってしまった株は買わないようにしましょう。

簡単ノウハウは敵が多い

株取引の人気が高まるとともに、もっと簡単にできるノウハウ本がたくさん出ています。
「こうすれば儲かる!」なんて書かれているものも多く、つい手に取ってしまいがちですが、
そういった本は多くの人が読み、参考にしていることを念頭に置かなければなりません。
つまり、同じことをしようとしている人がたくさんいるのだということ。
そこから利益を生もうと思うと、当然難しくなります。

ロスカットは絶対

損益を広げない思い切りも大事です。
初心者は、「もう少ししたら…」なんて売りどきを迷いがちですが、
少しでも自分の予測と異なる動きをしたり、下がり気味になったり、自分の目標の高値になったりしたら、早く売ってしまうこと。

特に、初心者はロスカットの設定をしていない人が多いですが、ある程度下がれば自動で売るロスカット設定は必須です。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up