.

ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 株入門 > 財務諸表とは

財務諸表とは

企業の経営状態を把握したいのなら、「財務諸表」をチェックすることが重要です。

財務諸表は、いわゆる「決算書」。
株式会社が決算期に必ず出さなければならない書類の一つです。
複式簿記に則って作成されるものですから、ごまかしのきかない財務状況を表す重要な書類となります。

財務諸表って?

財務諸表について、もう少し詳しく見ていきましょう。

財務諸表は、株主や債権者など、その企業と利害関係のある人に対して、会社の財政状況を報告するために作られている書類で、任意ではなく必ず作成・公開されなければならない報告書です。

書かれている内容は、企業の資本金と、決算日の資産/負債、そして利益(経営成績)です。
株取引が一般にできる上場企業であれば、年4回の義務がありますから、四半期に一度この財務諸表が出るということになりますね。

会社の財政状況や経営状況が端的にわかるため、株取引を行う人には重要な判断材料となります。

財務諸表の中身は?

財務諸表の中身は、
・損益計算書
・貸借対照表
・キャッシュフロー計算書
・株主資本等変動計算書
などからなります。

特に注目すべきなのは、最初の3つ。
「損益計算書」「貸借対照表」「キャッシュフロー計算書」は、財務3表と呼ばれ、特に重視されています。

☆ 損益計算書

損益計算書は、会社の経営成績を見るのに適しています。
事業の結果、どのくらいの利益(あるいは損益)を得たのかがわかります。

☆ 貸借対照表

貸借対照表では、会社の財政状況がわかります。
元手となる資金がどこからどのくらいあって、事業の結果、どの程度の資本・負債があるのかを知ることができます。
収支を見ることができるので「バランスシート」とも呼ばれます。

☆ キャッシュフロー計算書

キャッシュフロー計算書は、お金の流れをあらわす書類です。
営業(本業)・投資(機械の購入など)・財務(資金調達や返済など)活動のそれぞれどこにどのくらいのお金を使ったのかという流れが把握できます。


最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up