.

ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 株入門 > 株式分割とは

株式分割とは

株って、以前はもっと高かったなぁ…と思いませんか?
実は近年、もっと一般の人も株を買いやすいようにと、安い株を作って1株から買えるようにしている企業がたくさんあるのです。

そんな"安い株を作る"方法が「株式分割」です。

株式を分割すると安くなる

ある会社が、1万株を発行していたとしましょう。
1株の値段は1万円。
1万円が1万株ですから、その会社の資本金は、1億円です。

でも、不景気なので、1株ずつ売っても1万円という株価では、なかなか市場で動きが見られません。
どうにかして市場の流動性を向上させたい。

そこで、1株を2株に分けてしまうことにします。
1株1万円のものが2株1万円になるので、1株は5千円になりますね。
こうすれば、株価は安くなって、市場流動性は向上しますが、会社の資本金自体にはまったく変動がありません。

これが、「株式分割」と呼ばれるもので、"資本金は変えずに株式を分割して株数を増やす"ということです。

逆は、「株式の併合」といいます。

株式分割があったらどうなるのか

自分の持っている株が「株式分割」された場合、まずはあなたの持っている株の価格が下がります。
先の例のように、1株を2株にするのなら、単純にあなたの持っている株価は半分になるということです。

もちろん、それでは理不尽に損をしますから、新しく発行された株が無償で交付されます。
最終的には、あなたの持っている株の数は増え、1株あたりの株価は下がり、けれどトータルの株価は同じになるわけです。

もっとも、これはあくまで「理論的には」の話。
株価は変動を続けていますから、ピッタリ同じとはいかないこともあるのですが、それはそのまま株式分割がなくても同じ事ですよね。

株式分割を行う企業は、成長企業が多いです。
そう頻繁に行えるものではありませんが、株価がグッと上り調子を続けている企業ならば意外とある話です。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up