ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 債券入門 > 債券にリスクはある?

債券にリスクはある?

株式投資やFX(外国為替証拠金取引)と比べてリスクが格段に低いといわれる債券。
債券にリスクはあるのでしょうか?

答えはYes。
リスクが低いとはいえ、ゼロではありません。

信用リスクがいちばん怖い

国内ならばそう多くはありませんが、いちばん怖いのは信用リスクです。
たとえば、債券を発行している企業などが倒産するなど、
支払能力がなくなってしまった場合には、元本・利息が支払われません。
長期になればなるほど、このリスクは高くなります。
国債の場合には、元本保証がありますから、信用リスクはかなり高く、
逆に海外のジャンク債券は信用リスクが低いので、利率が良いからと手を出すと痛い目にあいます。

為替リスク

外国債券の場合、多くは外貨建てですね。
日本円を外貨に替えて債券を買い、外貨で支払われたものを日本円に替えなければなりません。
その際には、その時の為替レートが関わってきますが、為替変動により為替差損が出ることが多々あります。

価格変動リスク

金利の変動によって、債券価格が変動してしまうリスクです。
金利が上昇すると普通は嬉しいものですが、債券の価格は下落してしまいます。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up