ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 債券入門 > 債券の信用リスクを軽減するには?

債券の信用リスクを軽減するには?

債券の最大のリスクは信用リスクと為替リスクです。
為替リスクは世界の社会情勢のお話ですからFX(外国為替証拠金取引)と同様に難しい問題なのですが、
信用リスクはもう少し簡単に軽減することができます。
債券の信用リスクを軽減する、つまり債券の信用度を知るために、「信用格付け」を利用するのです。

「信用格付け」とは?

信用格付けというのは、格付け機関が発表しているいわゆる信用度ランキング。
債券を発行しているのとは異なる第三者機関が調査してまとめている客観的な評価なので、評価自体には信ぴょう性があります。
格付け機関としては、たとえばムーディーズ社やスタンダード・アンド・プアーズ社などがあります。
先に挙げた両社を例にあげると、投資適格とされるのは最高ランクのAAAから、
当面は問題ないとされるBa・BBまで5ランクが儲けられています。
一般には、格付けがBaa・BBB以上であれば、短期債券の購入に支障はないと判断している人が多いですね。
逆に、投資不適格とされる企業も明確にランク付けされていて、最低ランクのDは、
現時点ですでに債務不履行(=デフォルト)を起こしているので絶対NGです。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up