ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 債券入門 > 債券の支払い条件

債券の支払い条件は全部債券に書いてある

債券は、それ自体に価値があり、売買できるものです。
ですから、債券には満期日(=償還期日)やら満期日に支払われる金額(=額面)やら、
利息をいつどうやって支払うか(クーポンと利払日)やら、すべての条件が記載されています。
中にはちょっと特殊なものもあるので、必ず確認をするようにしましょう。

条件付き売買って?

債券の中には、いくつか特殊な条件がついているものがあります。
たとえば、普通は満期日に額面金額が支払われるものですが、
その支払をやめて、株式で代替しましょう、とか。
これは、「転換社債型新株予約権付社債(CB)」と呼ばれるもので、
株式と債券の利点が兼ね備わっているとしてなかなか人気。
人気の高い企業株にかえられる債券なら、債券価格も上がりますから、流通性も高くなります。

債券といっても、その償還のされ方はいろいろ。
満期日よりも前に任意償還が行われるような場合もありますからね。
特にマーケットに流通している債券を購入する場合には、
どういった条件の債券なのか、きちんと確認をしておきましょう。
買いました、知りませんでした、損しました、は自己責任ですからね。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up