ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 債券入門 > 債券の満期って?

債券の満期って?

債券には、「償還期日」という満期日が決められています。
債券の発行は、ひとつの借金と同じなので、期日には返還(=償還)しなければならないわけですね。

償還は一括とは限らない

多くの債券が満期日に一括償還をするものですが、中には一括償還ではなく、途中償還があるものもあります。

途中償還の場合には、定時償還と任意償還(繰上償還)とがあり、債券の発行者が償還の負担を軽くするために設けられています。

債券の満期ってどのくらい?

債券には、あらかじめ償還期日が明記されていますが、この期間はどのくらいあるものなのでしょうか。

「短期債券」「中長期債券」を参照すればよくわかりますが、短期債券ならば1年以内、中長期債券で1〜10年程度の幅があります。
日本国債は、現在3年、5年、10年があります。
さらに長い超長期債券も、数は少ないけれどあります。

短いものでは、3ヶ月なんてものも。
3ヶ月の資金運用って何をするのでしょうね。

いずれにせよ、償還期日には、基本的に額面の金額が支払われます。
利息ももらえますから、楽しみですね。

償還期日までに経営が破綻しませんように。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up