ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 投資信託講座 > 投資信託とは?

投資信託とは?

『投資信託』ってよく聞きますよね。
投資信託とは、運用の専門家さんにお金を運用してもらうという金融商品のこと。
その名の通り、「投資資金を信じて託す」ということです。

投資信託は、別名『ファンド』とも呼ばれ、資金を運用したいけれど自分ではなかなかできないという人に人気の商品。
自分で細かくタイミングをはかる必要も無いので、時間のない人でも大丈夫です。

また、少ない資金しかなくても、複数の人から資金を集めて運用するので、大きな運用が可能。
個人で投資・運用するよりも大きな株や債券などに投資することが可能になり、より利益を期待することができます。

資金運用の方法は、専門家が選定します。
投資家(お金を払っている人)が自由に指定することはできません。
あくまで信託。
全面的に託します。

もちろん、運用の専門家とはいえ、必ずしもプラスになるとは限りません。
様々な要因により、元本割れ(投資資金が減ってしまうということ)を起こす可能性も十分にありますし、期待した利益が出ないこともあります。

近年は定期預金感覚でできる投資信託もありますが、預金とは違うので要注意です。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up