ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 投資信託講座 > 投資信託のリスク軽減を考えよう

投資信託の安全性は?

投資信託は、商品そのものが他の投資・運用に比べて比較的低リスクになっています。
プロのファンドマネージャー(=投資・運用の専門家)が運用を行なってくれますから、
自分で株式や債券の売買を行うよりもずっとリスク管理に長けているともいえます。

とはいえ、自分でリスク管理をすることも大切。
プロに任せっぱなしではない投資信託の買い方がちゃんとあるのです。

資産分配のポートフォリオ

リスクを軽減するには、分散投資がいちばん。
投資信託の場合、この分散投資が少ない資金でも可能になります。

種類でいうならば、株式・債券・リート。
リートは簡単にいえば不動産の賃料収入で、景気が良くなってしばらくすると上がってくるというちょっと面白い動きをします。

他に、国内か国外か、いつ買うのか、など、分散する対象はたくさんあります。

運用の細かい部分はファンドマネージャーに任せるけれど、大雑把なリスク軽減策は投資家自身で考えられるということですね。

こうした資産の種類の内訳を「ポートフォリオ」と呼び、上手なポートフォリオを組むことがリスク軽減の基本。
販売会社にもよりますが、月々3万円程度あれば上手に分散投資が可能になっています。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up