ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 投資信託講座 > 投資信託の種類は?

投資信託の安全性は?

投資信託には、いくつかの種類があります。

株式か債券か

もっともわかりやすいのは、株式と債券。
数は少ないけれど、リートという不動産投資信託もあります。

国内か国外か

株式も債券も、国内のものと国外のものとがそれぞれあります。

例えば、国内債券では「MMF」や「MRF」、「中期国債ファンド」などを聞いたことがある人も多いはず。
国外の債券では、「外貨建てMMF」なんかが有名です。

国を変えればリスクも減りますから、国外のものも検討してみると良いです。

バランス型

株式と債券、あるいは不動産信託投資が加わることもありますが、複数の対象に投資できるバランス型というものもあります。
分散投資の効果が容易に得られるので、リスク軽減がカンタンです。

ETF(Exchange Traded Fund)

市場に上場されていて、株式と同様に売買ができる投資信託もあります。
株価指数連動型上場投資信託とも呼ばれるもので、TOPIXや日経平均株価、特定業種などの株価指数に連動するタイプもあります。
少額資金でも指数に採用されている銘柄に分散投資できることが大きな魅力で、今大きく注目されています。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up