ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 投資信託講座 > 投資信託『MMF』ってなに?

投資信託『MMF』ってなに?

「MMF」とは、Money Management Fundの略で、投資信託の種類の中でも「債券」に属する商品で、
投資信託の中でも非常に安全性が高いといわれています。

単に「MMF」という場合、「日本円MMF」を指します。
つまりは、国内債券ということですね。

MMFは、国内の国・地方公共団体・企業が発行している国債・地方債・社債(まとめて公社債といいます)に
少額から投資できる投資信託です。
後から資金を追加できる追加型の公社債投資信託であることも特徴。

日本の公社債の多くは、償還期限になるときちんと額面通りに支払われることが多く、 為替変動のリスクもないため、非常にローリスク。
もちろん、元本割れのリスクがないわけではないけれど、ほとんどの場合、
預貯金と変わらないかそれより少し多い程度の利益が見込まれます。

もちろん、ローリスクな分、リターンも少なめ。
ローリスク・ローリターンなので、利益が少なくても良いからできるだけ損をしたくないという人におすすめです。

MMF

日本円MMF(Money Management Fund)のこと。
追加型の公社債投資信託。
ローリスク・ローリターンで、少額からでも分散投資が可能。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up