ネットで株デビュー

初心者でも大丈夫!わかりやすい言葉で株を解説

ネットで株デビュー > 投資信託講座 > 投資信託『MRF』ってなに?

投資信託『MRF』ってなに?

「MRF」とは、Money Reserve Fundの略で、日本円MMFと似た投資信託商品です。

MMFと同様に、追加型の公社債投資信託。
特に、運用内容や残存期間等が厳しく制限されているなど、高格付けの短期金融商品で運用されているので、
元本割れの心配はほとんどありません。
もちろん、絶対損をしないという保証はありませんが、かなり安全性の高い商品だといえます。

預金に近いのが特徴

いつでも入金ができて、いつでも換金が可能なので、銀行の普通預金と感覚はすごく似ています。

もちろん、預金とは違い、元本割れの可能性も少なからずありますし、時に信託報酬(運用会社に支払っている手数料)が
収益をうわまってしまうこともありますが、毎日分配してくれたり、手数料なしで解約が可能だったりととってもお手軽。

口座に入金しておけば、自動で買い付けを行なってくれる、月末にまとめて資金を再投資してくれる、など
「自動」も魅力の商品なので、あまり投資に詳しくない人にもおすすめ。

ちなみに、MMFと決定的に違うのは、信託財産留保金という手数料がないこと。
MMFはMRFよりも長期運用なので、短期間での出金に手数料がかかるのです。

最短3分、お申込みの流れ

最新記事

投資信託のコストは? 2013/12/26up

株にかかる税金の話 2013/12/19up

投資信託『基準価額』を知る方法は? 2013/12/12up

株式分割とは 2013/12/06up

投資信託『運用報告書』って? 2013/11/29up